Hotel Le Clos d'Amboise | Vallee de la Loire | JA

4 ****

Clos d'Amboise

ただ(ウォン)に彼のを得させた(彼女そ)4番目のスター



王子から王へ・・・

ルイ2世、コンデ公、ルイ14世の従兄弟、ル・クロ・ダンボワーズ、フランソワ1世の町、ロワール川のほとり。
 
2つの家はよく似ています。17世紀に建てられた2つの邸宅、見え掛り梁、明るい寝室、親密で家族的なサロン。同じエスプリが両方にあふれており、同じサービスともてなしの哲学に基づいています。

会員カードをお持ちになると、特別なお客様の仲間入りです。インターネットからプロモーション情報をお届けいたします。

ご利用の際はいつでも、最大限の配慮をいたします。とくにお誕生日にご利用の際は、お好みの飲み物を進呈いたします。 

ご滞在中のレジャー計画を立てるお手伝いもいたします。

系列ホテルに10泊していただきますと、次の11泊目をお好きなホテルでお過ごしいただけます。

Hotel Le Clos d'Amboise - Loire Valley - 27 rue Rabelais - 37400 AMBOISE - Tel. 33 (0)2 47 30 10 20 - infos@leclosamboise.com

17世紀に建てられた領主の館が2003年に魅力的なホテルに生まれ変わり、2011年には豪奢で相変わらず魅力的なホテルに改築されました。

ホテル・ル・クロ・ダンボワーズは王家の町アンボワーズの中心地に位置しています。詩情あふれるフランスらしいこの町の歴史地区にはフランソワ1世の住んだアンボワーズ城があり、少し離れたところにレオナルド・ダ・ヴィンチの暮らしたクロ・リュセ城も建っています。

ホテル・ル・クロ・ダンボワーズは、そこはかとなく漂う魅力、旧市街に縦横に広がる歩行者用道路や商店街に近いラブレー通りというロケーション、公園に向かって開けた大きな建物、広がる芝生や樹齢数百年の木々を見渡すテラス、そのすべてにおいて特別な存在です。バラやヒマラヤスギの茂る中にプールがあります。

 ホテル・ル・クロ・ダンボワーズの静寂の中では、穏やかな暮らしを満喫できます。古城の立ち並ぶロワール渓谷の只中にある、代々の国王が愛したやさしいフランス。

 ロワール地方を走る自転車愛好家の皆様の自転車置き場が木々の下に設置されています(ロワール川沿岸の200 Kmのコース)。現代の私たちはもう馬で移動しないので、厩舎を魅力的な客室とセミナールームに改装しました。

 ハンティング、釣り、ゴルフ、ロワール川でのカヌーを楽しんだ後は、

 アンボワーズからほんの数キロのところにロワールの最も美しい城があります(ブロワ城、シュヴェルニー城、シャンボール城、シュノンソー城、さらにショーモン城、ロシュ城、アゼ城、シャントルーのパゴダ)。

 ホテル・ル・クロ・ダンボワーズで何日過ごしても、古城の夢を見果てることはありません・・・

Hotel Le Clos d'Amboise
27 rue Rabelais - 37400 AMBOISE
Tel. 33 (0)2 47 30 10 20
Fax. 33 (0)2 47 57 33 43
infos@leclosamboise.com